35歳独身女性でも恋愛・結婚したい女性の恋活・婚活方法

35歳は色んな意味でラストスパートをかけるべき年齢に入りました。
誕生日を迎えた途端に、気分が憂鬱になる。
もう結婚は良いかな?と思いながら「35歳独身だから、婚活もしっかりしないと」とも揺らぎが起こります。

高齢出産を目の当たりにして「ギリギリのライン」に差し掛かった今こそ後悔しない選択をしたくなる35歳独身。今さら恋愛は難しいし、婚活もますます厳しくなると諦めない人が幸せを掴むことができるのです。

では、いったいどのように活動していけば良いのかを現状を把握しながら紹介していきましょう。

35歳独身女性の未婚率・年収

35歳 平均
既婚率 73.97%
未婚率 26.03%
35歳年収 470万円

35歳に成ると回りに独身が殆どいなくなってしまい「私だけが取り残されてしまった」と愕然とする年齢です。

高齢での独身者が増えているといっても70%近くは既婚者で独身はかなり肩身が狭い思いをしなくてはなりません。

記は私は今まで婚活アドバイザーとしてやってきてた経験を元に35歳独身の方の特徴をまとめてみました。

結婚しない・できない35歳独身女性の特徴


35歳にもなると未婚女性・未婚男性の方が少なく「結婚できない女・結婚できない男」のレッテルを貼られてしまいますが、中には「結婚しない選択」を選んだ人もいます。

結婚したい女性にとっては「自分との考え方の違い」に戸惑いを感じるものですが、結婚を選ばない理由を見れば「自分が結婚したいのはどうしてか」を冷静に考えることができるはずです。

自分の夢を追いかけたい

女性でも将来は手に職を持ち活躍したいと、専門的な事を勉強しスキルを高くしています。

特に若い時に、スキルとキャリアに時間を費やした人ほど結婚はそれを途絶えさせてしまうもの。
経済力も男性並みで、バイタリティのある女性は確かに結婚よりも仕事で成功したい気持ちが強いかもしれません。

人生は自分の為に過ごしたい

結婚すればパートナーや子供の為に時間を浪費します。

自分がやりたいこと、趣味に投資する時間もお金も減るのは仕方がありません。

旅行も子供が優先にもなり「自分の人生でありながら誰かの為」にもなります。これが我慢できない、自分だけの為にお金も時間も使いたい人は結婚を選ばす「自由に生きる」事を選択するようです。給料や時間を他人と共有できない人は、それも仕方がないのでしょう。

自分の人生だから好きなように生きたい。たとえ最期は一人でも後悔しない自信があるなら、こんな結婚しない選択もあるでしょう。ただ次から紹介するような理由が少しでもあるのなら「本当にそれで良いのか?」と自分に問いかけてください。

生涯女として生きたい

結婚した友人が所帯くさくなった、あんなキラキラしていた友達が老け込んだ・・・それを見ると「ああはなりたくない」「何時までも女として輝きたい」と思うようです。結婚しても女性として自分を磨く事は出来ますし、結婚したから老け込んだ・お洒落じゃなくなったと思うのは早急です。見てくれる・振り向いてくれる相手がいないのに自分磨きをして楽しいか考えましょう。

要はモチベーションを保てるかの違いで、結婚したからしないからは関係ありません。このまま独身を貫いて、女磨きをして本当に幸せか恋愛を繰り返すだけで良いのか考えてみてください。年齢が高くなれば、恋愛対象の相手の年齢も上がり未婚者は0に等しい現実を受け止めるべきではないでしょうか。

妥協したくない、できない

キャリアが高い女性ほど、頼りない男性を見ると「あんな男とは結婚したくない」「苦労するのが目に見えている」と相手を見下げてしまいます。自分の価値は下がっているのに、

相手に妥協ができなくなるのが35歳独身の欠点です。

ライフスタイルが出来上がってしまうと、他人に合わせる事が出来なくなるもの。結婚は妥協ではなく、お互いに話し合い擦り合わせていくもの。

譲れない部分はおいても、相手に合わせる寛容な気持ちも大人の女性として必要なのです。


ズバット 結婚サービス比較

35歳は恋も婚活もターニングポイント


恋愛だけを考えれば、35歳を過ぎても素敵な恋をする事はできます。
良縁もまったくないわけではありませんが、相手の年齢も高くなりますし、場合によってはバツイチや子持ちの相手となる可能性もあります。女性が子供を望んでも、相手の生殖能力も衰えていきますから必ず妊娠できる確率も下がります。

なによりも女性自信の妊娠力が35歳を皮切りに低下していくからです。

どんなに化学が発達して、不妊治療の精度が高くても卵子や精子の老化を完全にくい止める事はできません。

高齢出産を視野に入れた身体作りや、不妊に対する心構えも婚活と共に現実として考えていかなくてはならないのです。35歳を過ぎても妊娠出産を無事に終えている女性もたくさんいますが、障害児リスクも同時に高くなることから出産をどうしたいのか、子供を産まない選択も視野に入れながら活動を始めるべきです。

35歳独身は視野を広げて回りを見ること

結婚相談所でも、お見合いでもセッティングが一番難しいのが35歳という年齢です。かえって40歳独身になると、気持ちも軽くなり年齢や年収にこだわらなくなるもの。35歳でキャリアあり、見た目も普通で可もなく不可もない女性ほど「妥協」が上手くできずに苦しんでしまいます。

「あの時に決めておけば良かった」と後悔しても遅いばかり。

30歳に入ったばかりと35歳の5年間で市場価値は更に落ちているのです。

35歳から婚活はここを見るべき

出産のリミットが気になる年齢ですが、今から焦っても遅いのです。ここは冷静に判断する為にも、ポイントを抑えて婚活を始めましょう。

安定している事

20代の頃のように見た目や、ノリで付き合える時期は終わりました。

共働きは当たり前の現代ですが、やはり収入が安定していることメンタル面でも包容力があり支えになってくれる男性がベストです。狙い目は「公務員」で、間違いなく一番安定感があります。

競争率が高いのですが、35歳独身でも頑張れば良縁が結べます。相手は真面目でしっかりしているので、こちらも浮わついた気持ちではなく真剣に向き合うようにしていきます。

外見は最低レベルの許容範囲を決める

外見にこだわりやすい、今までの恋愛は外見にこだわりすぎていたかも知れない。そんな自覚のある人は要注意。誰もが歳をとりますから、外見だけに気を取られていると大切なものを見逃してしまいます。イケメンよりも清潔感や笑顔が素敵な人を探してみてはどうでしょう。

何時までも自分の都合だけで、相手を判断して探しても上手くいくはずがありません。

一度、条件をゼロにして考え直し「本当の幸せに必要なものはなにか」を見つければ外見はさほど結婚には関係ないことが分かるのではありませんか?

健康な生活をしてくれるか?

どんな年齢の人も喫煙をしないのは最大の条件です。

喫煙は百害あって一利なし!子供が生まれてからの事を考えても、煙草は吸わない・完全に禁煙した男性が好ましいです。お酒については厳しい事は言いませんが、適度な飲酒であること。

お酒も飲みすぎてしまうと病気に繋がります。元気で働き家族を支えて貰うためにも、嗜好品はできるだけ控えてもらえる方が良いでしょう。

大切なことは「ぜいたくな暮らしをさせてくれる」「回りに自慢ができる」などの自尊心を満足させてくれることではなく、家庭人として尊敬できる人であることです。

自分に自信がある人も、相手を敬える気持をもって最低の条件をベースに探していきましょう。

35歳独身結婚したいなら活動あるべし

実現したい夢があるから、結婚を考えない人は35歳独身ではわずかです。

多くの人は結婚して幸せになりたいと望んでいるはず。ですが年齢的に表だって婚活するのが恥ずかしく、回りに知られないように行動する人が増えてきます。本気で結婚を望む気持ちがあれば、きっと縁も舞い込んできます。

なりふりを構っていては、出会いは生まれません。

一番良いのは結婚相談所です。中でも仲人がいて、理想とする条件を提示すると紹介をしてくれる所や、データから相性の良い人を割り出してくれるデータマッチングが適しています。35歳独身が結婚まで行きつく確率は非常に厳しいもの。

結婚相談所に登録しても、自力でパートナーを見つけるのはなかなか上手くいきません。仲人系やデータマッチングタイプの結婚相談所では、専任のアドバイザーが親身にサポートしてくれますし、自分から切り出しにくい話題を代わりに伝えてくれたり、どのようにコミュニケーションを取れば良いかまでも指導してもらえます。

地元で婚活をしたいのか、遠方でも良縁なら嫁ぐ気持ちがあるかにもよりますが結婚相談所の体系により「出会いが確実にある」ところは必ずあります。サポートが充実し、

会員が真剣で真面目であることが条件ですから色んな結婚相談所を比較して一番良いと思うところに登録しましょう。

35歳からの婚活!出会いがないだけという方はこちら!

高齢出産に入る35歳独身の婚活は、若い時のように甘い恋愛をだらだらと続けるより「結婚したい」気持ちを強くもって短期的な活動に励んでください。

短期集中で、婚活に気持ちを向けることで自分の条件の中で何をメインにすべきか、無理なものを排除してクリアな状態にできるからです。無駄な気持ちは振り捨てて、結婚とは自分にとってどうあるべきか見据えることが成婚へと導いてくれるのです。

近年は、結婚相談所への登録者が非常に増えており35歳でも出会いが確実になっていています。

昔のような「結婚できない人が利用する」場所ではなく「結婚したい人が利用する」場所へと変化しつつある結婚相談所。

「崖っぷちなんて思われたくない」「35歳で婚活してるって笑われるかも」そんな気持ちは捨てましょう。結婚相談所は「本気で結婚したい」「家庭を築きたい」人だけが集まる場所です。そこには華やかな恋愛はないかも知れませんが、これから必要になるのは「安心感」や「生活の安定」「心のよりどころ」のはず。

燃え上がるような気持にはなれなくても、穏やかに過ごせる相手がきっと見つかるはずです。心機一転して初めて婚活に足を踏み入れる人も、一度は婚活を諦めた人も、気持ちを新たに始める為に結婚相談所を利用する価値はあるのです。

早く結婚したいなら結婚相談所!結婚相談所のメリットとは?

  • 結婚したい男女が集まってきる
  • 恋愛が苦手でもそんな方でも婚活のプロがサポートしてくれる
  • ネットなどの出会いなどは抵抗がある方は安心
  • 結婚詐欺には合わないから安心
  • 再婚や熟年の方専門の相談所があるから安心
  • 婚活のプロがアドバイスしてくれる
  • 自分のモチベーションが高くなる

合コンや出会い系のアプリと違い、真剣に結婚を考える独身の男女が集まるので「良い縁を結びたい」真剣さが違います。

適齢期を過ぎたからと不安にならなくても、婚活のプロが自分に立場に立ちながら最良の形でサポート、大人の婚活でも結婚相談所を利用すれば必ず良縁に恵まれますし、結婚を考えていない人と無駄な時間を過ごす事もありません。

費用がかかるし、ミスマッチな結婚相談所を選んでしまったら・・・などの不安もあるかもしれませんが、大切な婚活時間はお金にはかえられませんし慎重に選ぶことも婚活の成功につながります。

結婚相談所で、自分の結婚観を再認識したり考え方を変えることで良縁が舞い込むことも多いのです。縁がないなら、自分からチャンスをつかみにいくとこも考えるべき。

本気で結婚したい、幸せを掴みたいならまずは一歩踏み出しましょう。

  1. 結婚相談所を無料で10社一括見積もりができるズバット結婚サービス

    ズバット結婚サービス
    ズバット結婚サービス
    「ズバット結婚サービス比較」の特徴
    • 1年以内に結婚したいを実現したい方はおすすめ
    • 今まで結婚できないことに悩んでいた方
    • 細やかなサービスで適した相手を紹介
    • 一人一人専門のコンシェルジュがいる
    • カウンセリングに時間をかけ、本気の出会いを応援
    • コーチングインタビューで深い人柄も理解してくれる
    • 婚活に集中しやすくなる
    • 一方的な婚活はいたしません

    ズバッと結婚サービスは大手の結婚相談所の中でも、優良企業16社の資料が一括請求。婚活を始めるにあたり、自分の予算や希望に合った結婚相談所を比較しながら選べます。

    もちろん個人情報は、しっかりと保護されるので他人に知られずに登録ができます。結婚相談所って信用できる?入会するにはどうしたら良いのか分からない人も、比較する事で自分が選びたい相手がいる相談所を見つけられます。

    堅苦しいイメージはまったくありませんし、信頼度が高いところだけを選抜しているので「知らない結婚相談所は不安」な気持ちもサポートします。

    結婚コンシェルジュが親切にカウンセリングをし、一人一人に適したプランを提案してくれるので、初めての婚活成功率も高くなります。

    「ズバット結婚サービス比較」はこんな方におすすめ
    • 結婚できる恋人が欲しい
    • プライベートに充実感が欲しい
    • 結婚相談所選びに悩む
    • 自分でパトナーを探したい
    • 他人が入るには気が進まない
    • 人に結婚相談所を探してる事を知られたくない
    • 大手の結婚相談所を比較検討したい
    • 初めての婚活に不安がある