34歳独身女性でも恋愛・結婚したい女性の婚活方法

34歳になったとたんに、男性からパッタリ誘われなくなってしまった・・・。
これが34歳独身女性の実情です。

見た目も悪くないし、貯金もある、仕事も順調で問題ない。

ただ結婚していないのは、出会いがないだけ。
そんな34歳独身女性はこれからどうすれば良いのでしょうか。
35歳を目前にして、どのような婚活をすれば1年以内に成婚できるのか。34歳独身の実情をしっかり頭に入れながら考えていきましょう。

34歳独身女性の未婚率と既婚率

34歳 平均
既婚率 71.62%
未婚率 28.38%
34歳年収 462万円
34歳貯蓄額 464万円

30歳から婚活を始めると、多くの人は2、3中に結婚を決めています。一般的にみても34歳独身でいるのは珍しく、回りからも「行き遅れ」とますます思われてしまいます。

貯蓄も年収もかなり高いので、一人で自由に過ごす癖がついてしまうのも理由の1つかも知れません。

下記は私は今まで婚活アドバイザーとしてやってきてた経験を元に31歳独身でいる方の特徴・解決方法をまとめてみました。

34歳独身でいる理由には何がある?

34歳独身でいる理由には何がある?

過去の恋愛から抜け出せない

20代の恋愛を引きずる人は少ないと思いますが、30歳に入り結婚を考えた恋人がいた人は傷が癒えずにズルズルとしてしまいがちです。また素敵な出会いがあっても、相手が既婚者で泣く泣く諦めてしまった人もいるでしょう。

実らない恋は、大人になるほどに美化されてしまいます。辛い過去を直ぐに忘れることは難しい事ですが、世間的にも「良い大人」なのですから過去を切り捨てる事を考えてください。縁がなかった相手に執着しても、良いことは何もありません。

恋の思いでは、鍵をかけてしまっておきましょう。相手が結婚を考えられなかったのは、自分のせいではありません。新たな出会いが必ずあると信じてラストスパートをかけましょう。

まだ実家暮らしではありませんか?

34歳の人が皆さんバリバリのキャリアではありません。

婚活女性の中でも、実家住まいの人も増えています。
両親がお金持ちや商売をしている女性あったり、仕事はしていても実家が楽で出られずにズルズルと居着いてしまう。

両親も心配ながら、娘が可愛いので結婚しなさいとも言わなくなるのです。こんな女性の特徴として「ぬるま湯に浸かりすぎ」てしまったために「専業主婦」で楽に過ごしたい。もうあくせく働くよりも、夫に働いて貰って自分は楽したい。これでは婚活をしても相手をされるわけがありません。

実家が悪いとは言いません。
その家庭により、介護が必要な家族がいて仕事と両立している人もいます。

そんな人は比較的婚活をしても良い相手から望まれやすいもの。実家暮らしが悪いのではなく「いつか王子様が」の生温い考え方です。自分に厳しくできない人、何でも他力本願な女性は人としての価値さえも値落ちしています。ましてや34歳崖っぷちで甘い考えをしていればチャンスが来るはずがありません。

友達親子が長すぎていませんか?

何年か前から、友達のように仲良しな親娘が話題になりました。

お母さんの見た目が若く、年頃の娘とファッション雑誌を貪り読み、街を練り歩く姿に驚きや愕然とした人も多かったようです。人間は生まれ成長し一人立ちして親になる。これを繰り返しています。

親娘が仲良しであるのは問題ではありません。精神的に大人になれていれば、年頃になれば親は煙たいと感じるもの。それがなく「実家に帰ると落ち着く」「お母さんが一番の理解者」はいかがなものでしょうか。

35歳まで独身の女性に非常に多いのが「実家依存女性」なのです。困ったら実家に泣きつけばなんとかなるを繰り返す事で、回りに未婚の友達がいないからと親を未だに頼ってしまっています。

彼氏の前でも「お母さんがね」「お父さんはね」と実家の話ばかりする女性は「面倒」と思われます。親孝行と依存は全く違います、親孝行な女性は「自分の両親も大切にしてくれ
る」と見られても実家依存女とは結婚したくないものです。

結婚して母親になる自覚がない

結婚すれば自分が親になり子供を育てていく立場になる決意がまったくない。

これでは口だけ「結婚したい」と叫んでも回りからは「重い女」「訳あり女」としか見られません。女性が男性のマザコンを嫌悪するように、男性だからこそ芯がある母親にもなれる女性を求めることを忘れてはいけません。

高齢出産までもう一歩なので、考えることもあるでしょうが「子供が産めない」わけではない限りは可能性を捨てないことです。いつかは母親になるのだと自覚を持って考え行動することも大切なのです。

自分の求める「普通」かはレベルが高い事を知りましょう

「34歳だから高望みはしません。普通の男性で良いのに縁がないのです」この様に訴える女性の多いこと。

男性は女性を年齢以外は、加点方式で見ています。外見は普通だけど、話をすると家庭的で気配りがある。人の話をよく聞くし、自分の意見も持っていると言うように良いところが何れだけあるのか、自分の価値観とすり合うのかで結婚相手を探します。

自分の年齢を直視し、相手を長所で評価するもの。ところが女性の場合の普通は、男性から見れば「そんな男がいたらお目にかかりたい」くらいのハイレベル。そして求める条件が多すぎる事も「当然」だと思い込んでいるので、婚活を始めても「条件にあう男性がいない」と匙を投げてしまうのです。

34歳にもなれば、人を見る目が養われているので結婚となると慎重にならざる得ないのでしょうが「ここまで来たんだから、絶対に理想の相手と結婚する」と鼻息を荒くしても無理です。

この現実を受け止めて「未だに理想を追いかけても無理なのだ」と諦めること。欠点らしいものがなく、スマートで年収もある男性はもっと若く健康で子供を何人も産めるであろう女性を選ぶもの。厳しい現実を甘んじて受けることにより、理想を捨てる事も時には必要です。

34歳からの婚活と結婚を考えてみる


恋人がいる人は、相手が結婚に対してどう考えているかを問いかける時期に来ています。もしかしたら「結婚したい」と考えているかも知れませんし、「彼女からアクションもないし」とのんびりしているかも知れません。ダラダラ続ける関係なら、いっその事「本気で結婚できる人」を探した方が良いかも知れません。

34歳にもなれば「男性から断られてしまう」事は「自分の価値が下がっている」現実をつきつけられると同じこと。長年婚活を頑張る女性ほど「年齢」で蹴落とされる事は自尊心を傷つけられるだけなのです。

これが現実だとしても「女性だけがどうしてこんな思いをしなくてはいけないんだろう」と思うと結婚に前向きな気持ちもなくなり「いっそ一人の方が気楽かも」と思うようになります。だったら「焦らなくてもいい」と気持ちを切り替えてしまいましょう。

家庭的なスキルも磨いて準備は万全だし、結婚したら旦那様を大切にする気持ちもある。こんな自分を選ばないなら、縁がないとこちらから願い下げ!34歳の崖っぷちで、こんな上から目線では婚活できない・・・

ますます縁がやってこない。そう思うかもしれません。

ですが自分と合わない人と無理に結婚して不幸になるなら、もう少し深い縁が結ばれるのを待つ「ゆとり」も大切です。「焦っている」のではなく「自分の人生なんだから人生で決める」のだと新たな気持ちを強く持つと不思議な事に良縁が舞い込むもの。結婚は絶対にしなくてはならないのだとがんじがらめに自分を追い込む気持ちをいったん休める事も、縁を呼ぶ秘訣なのです。

34歳で婚活するなら結婚相談所

条件を増やせば増やすほど、相手は見つかりません。基本は3つ、どうしても譲れないものを優先して考えます。理想は高いほど、相手に巡りあう確率は低くなりますから、あとは加点方式で相手を見ていきます。どんな相手にも長所はありますから、それを見つけられる目を養うのも忘れてはいけません。

自分の年齢を考えると、年齢で括るのは難しくなります。年下から年上まで幅広く対処し「経済的に安定」「価値観が同じか似ていること」を重視して結婚相談所で探すこと。無理に高収入な相手を探すより「二人で幸せになれる」ようにステップアップできるかどうかを落ち着いて判断してください。

結婚相談所では「自分の条件だけでは厳しい」と感じても専任のアドバイザーが紹介してくれたりもしてくれるところがあります。とにかくどんどん積極的になること。

駄目で元々、当たって砕けろの強い気持ちを持たなければ34歳独身の婚活は前には進みません。誰が何を言おうとも「結婚したい」のであれば諦めてはいけません。

疲れたら少し休めば良いこと。回りに流されない強い気持ちを持つと、良縁は自然と舞い込んでくるのです。

流されない自分の婚活スタイルを見つけよう

34歳の婚活スタイル
34歳は高齢出産を目前にして、回りからのプレッシャーもどんどん強くなります。そうなると色々と規制も掛かりますし、精神的にもかなり辛くなり結婚自体に嫌気をさしてしまったり、婚活をやめてしまいたい気持ちにもなります。その時に「回りから言われるから結婚したいのか」「本気で結婚を望んでいるのか」「一人で生きていく自信や強さが自分にあるか」を考えなくてはいけません。

本気で結婚したいなら、気合いを入れるべきですし揺れているならそれはそれで落ち着いて考えるべき。結婚にいたるまでの道程は人により違います。押しきられて後悔するなら、立ち止まる勇気も必要です。自分らしく生きていく、自分らしく婚活し幸せを掴む事がやはり一番ではないでしょうか。

34歳になると、人生の後戻りはできません。

だからこそ、焦りを感じながらも慎重にもならなくてはならないこともあると思います。

一度限りの人生ですから、他人が入り余計な事を言うのもどうかとは思いますが、「結婚したい」意思があるのであればアドバイスを最大限に生かしてとにかく頑張ってください、明るい未来は自分で切り開くものですし、誰もあなたになり代わることはできないのですから。

早く結婚したいなら結婚相談所!結婚相談所のメリットとは?

  • 結婚したい男女が集まってきる
  • 恋愛が苦手でもそんな方でも婚活のプロがサポートしてくれる
  • ネットなどの出会いなどは抵抗がある方は安心
  • 結婚詐欺には合わないから安心
  • 再婚や熟年の方専門の相談所があるから安心
  • 婚活のプロがアドバイスしてくれる
  • 自分のモチベーションが高くなる

合コンや出会い系のアプリと違い、真剣に結婚を考える独身の男女が集まるので「良い縁を結びたい」真剣さが違います。

適齢期を過ぎたからと不安にならなくても、婚活のプロが自分に立場に立ちながら最良の形でサポート、大人の婚活でも結婚相談所を利用すれば必ず良縁に恵まれますし、結婚を考えていない人と無駄な時間を過ごす事もありません。

費用がかかるし、ミスマッチな結婚相談所を選んでしまったら・・・などの不安もあるかもしれませんが、大切な婚活時間はお金にはかえられませんし慎重に選ぶことも婚活の成功につながります。

結婚相談所で、自分の結婚観を再認識したり考え方を変えることで良縁が舞い込むことも多いのです。縁がないなら、自分からチャンスをつかみにいくとこも考えるべき。

本気で結婚したい、幸せを掴みたいならまずは一歩踏み出しましょう。

  1. 結婚相談所を無料で10社一括見積もりができるズバット結婚サービス

    ズバット結婚サービス
    ズバット結婚サービス
    「ズバット結婚サービス比較」の特徴
    • 1年以内に結婚したいを実現したい方はおすすめ
    • 今まで結婚できないことに悩んでいた方
    • 細やかなサービスで適した相手を紹介
    • 一人一人専門のコンシェルジュがいる
    • カウンセリングに時間をかけ、本気の出会いを応援
    • コーチングインタビューで深い人柄も理解してくれる
    • 婚活に集中しやすくなる
    • 一方的な婚活はいたしません

    ズバッと結婚サービスは大手の結婚相談所の中でも、優良企業16社の資料が一括請求。婚活を始めるにあたり、自分の予算や希望に合った結婚相談所を比較しながら選べます。

    もちろん個人情報は、しっかりと保護されるので他人に知られずに登録ができます。結婚相談所って信用できる?入会するにはどうしたら良いのか分からない人も、比較する事で自分が選びたい相手がいる相談所を見つけられます。

    堅苦しいイメージはまったくありませんし、信頼度が高いところだけを選抜しているので「知らない結婚相談所は不安」な気持ちもサポートします。

    結婚コンシェルジュが親切にカウンセリングをし、一人一人に適したプランを提案してくれるので、初めての婚活成功率も高くなります。

    「ズバット結婚サービス比較」はこんな方におすすめ
    • 結婚できる恋人が欲しい
    • プライベートに充実感が欲しい
    • 結婚相談所選びに悩む
    • 自分でパトナーを探したい
    • 他人が入るには気が進まない
    • 人に結婚相談所を探してる事を知られたくない
    • 大手の結婚相談所を比較検討したい
    • 初めての婚活に不安がある